ブログ

小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん
〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜

カテゴリー:三代目魚屋の甲南山手ぶらぶら日記

2019/11/11

初めまして。セルバで鮮魚店を営む三代目店主の北野です。
このブログでは僕が生まれ育った東灘区、甲南山手のまちやオススメの店を紹介しようとおもいます。
どうぞよろしくお付き合いください。
 
最初に紹介するのはこのお店。un peu de(アン・プゥ・ドゥ)です。
実は震災前まで、僕はこの場所にあったアパートに住んでいました。
2010年、そこにこんな美味しいパン屋さんが出来たのは嬉しかったですね。
 
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
 
このお店を切り盛りするのは、店主の西川喜広さん。
一見コワモテに見えますが、喋ってみるととても優しくて気さくなパン職人です。
un peu de(アン・プゥ・ドゥ)とはフランス語で『少しばかり』の意味があるそう。
「もともとはひとりで小ぢんまりとした店をしようと思っていたんですが、
もともと働いていた店のスタッフも一緒に来てくれることになりました」と西川さん。
 
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
 
その証拠に店には何のお店なのかの看板がなく、
知らない人が扉を開けるには少々勇気がいりますが、
この地域ではすっかりお馴染みになりました。
 
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
 
パンが焼ける匂いに包まれた店内は温かい雰囲気。
ソフト系、ハード系、おやつパン、フォカッチャサンドなど色んな種類のパンがたくさん並んでいます。
一番人気はやっぱり食パン。
そして100回以上試作を重ねたというバゲットです。
並んでいるパンのほとんどが国産小麦を使用しているそうですが、バゲットは5種類の小麦粉をブレンド。
3日かけてゆっくりと小麦の美味しさを引き出しているというから、ファンが多いのも納得です。
「バゲットはお料理に添える脇役になりやすいけど、これは主役として食べてほしいですね」と西川さん。
ひとくち食べれば、その意味が分かるハズです。
 
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
 
最後に「地域の人たちに喜んでもらえるよう、ますます精進して美味しいパンをつくります」と
謙虚なメッセージをいただきました。
この店がパン屋さんだということを知らなかった人も、ぜひ!
 
小麦本来の美味しさを味わえるちいさなパン屋さん 〜un peu de(アン・プゥ・ドゥ)〜
 
 
——————————–
 
un peu de(アン・プゥ・ドゥ)
住)東灘区森南町1-11-11
電)078-658-0011
9:30~19:30 月曜定休
 
——————————–
 

カテゴリー

新着記事

  • 【10/16(金)~18(日)】セルバ地階フリースペースでブティック『フィール』さんの販売会、開催中!

  • 天然にがりを使用、豆腐本来の味わいを楽しめる豆腐屋さん自慢の具材たっぷり『ひろうす』。

  • 【10/10(土)~12(月)】セルバ地階フリースペースで『地方物産展』開催中!

  • もはやセルバの名物!小学生がおやつに食べるほどまろやかで深みのあるぬか漬け。

過去の記事

神戸市東灘区森南町1丁目5-1
JR「甲南山手」駅から南へ徒歩3分 阪神バス「森南町」バス停前

駐車場:<330台>最初の2時間無料、以降60分毎に200円

営業時間:
定休日:火曜日
TEL:078-411-0586
E-Mail:info@mori-ichiba.jp

アクセス・営業時間・ガレージ案内はこちら
LINE  Facebook Instagram Youtube